空港のアクセス


北京首都空港は年間利用者が、5,300万人を超えたといわれ、世界的にみてもトップクラスの規模の空港です。

北京オリンピックを控え、ますます利用者の増大が予想されます。日本からは日本航空、全日空、中国国際航空、中国南方航空およびノースウエスト航空が東京からの直行便を運航しています。所要時間は3.5時間です。

北京首都空港は北京市に位置しますが、空港から市内までのアクセスはさほどいいとはいえません。

北京には日本人にもおなじみのホテルがたくさんありますが、中でも北京首都空港からのアクセスが良いホテルとしては、ニューオータニ長富宮や北京国際飯店などがあります。

ニューオータニ長富宮は、東京のニューオータニホテルの系列ですから日本人にとっては安心でしょう。

日本人ステップも常駐していますから、チェックイン、チェックアウトなどすべて日本語での対応OKです。最寄り駅は、地下鉄建国門駅です。

北京のメインストリートである建国門周辺に位置する大型のホテルとしてあるのが、北京国際飯店です。地下鉄駅にも近いですし、天安門にも徒歩でいける距離ということで、観光にもいいでしょう。

北京駅周辺では三元金安大酒店があります。最寄の駅は建国門です。日本人のスタッフはいませんが、英語スタッフがいますので対応してくれるでしょう。

その他にも日本の旅行会社ではさまざまなホテルを用意しています。各自の希望に応じ紹介してくれます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12939142
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック