重慶江北空港の概要


重慶には、重慶江北国際空港と万州五橋空港と黔江舟白空港の三つの空港があります。その他にも軍用の空港として白市駅空港など6つあまりあります。

重慶江北空港は、四川航空が第2ハブ空港とし中国西部航空が本拠地としている国際空港です。

日本から7.5時間(乗り継ぎ)で、中国国際航空と全日空(コードシェア)が東京成田からのフライトを運航しています。

また中部国際空港からも中国国際航空が運航しています。重慶江北空港は、重慶市に位置しますが空港から市内までは23km、自動車で60分という距離にあります。

鉄道の駅は重慶駅、重慶北駅が主要な駅です。また朝天門から市内の長江沿い各行き、武漢行き、上海行きに定期船が出ています。

その他市内の公共交通としては、重慶軌道交通一号線が現在建設中で2011年開通予定です。重慶軌道交通二号線は一部のみ開通、および重慶軌道交通三号線は建設中で2010年に開通を予定しています。

重慶江北空港から比較的アクセスのよいホテルとして、JW万豪酒店があります。重慶で立地条件が抜群といわれるホテルです。

ビジネスマンの出張に適したホテルといえるかもしれません。金融、ビジネスエリアの中心に位置します。

重慶江北国際空港から約30kmに位置し自動車では約40分です。鉄道を利用する場合は、重慶駅から5kmです。自動車なら約15分です。

ホテルには、インターネット回線もあり会議室もあります。またプールやフィットネスセンター、スパもありますからビジネスシーンに疲れた心身を癒すには最適でしょう。